画像制作はWEB制作の肝である、画像制作ソフトを使いこなせることも必要【札幌市のセミナー情報】

サイトマップ
SEO対策WEBマーケティング講座
 

画像制作はWEB制作の肝である、画像制作ソフトを使いこなせることも必要

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 画像制作はWEB制作の肝である、画像制作ソフトを使いこなせることも必要

WEBサイトに画像を貼り付けて写真を見てもらいたいとか、詳しく説明したいとかいろいろと目的があって画像を利用することがあります。 特に目立たせたい画像を作りたいと考えたときにはどのように画像を制作するべきでしょうか?


画像の目的にもよりますが、バナーのようにクリックして欲しいとか明確な目的がある場合は大きな画像を載せることをお勧めします。
画像を大きく載せると目立つのは当然ですが、ブログなどでは以外と小さな画像を載せているケースが多くあります。


デジカメの画像を載せる場合


例えば、デジカメで撮った画像をクリックしてもらいたいと考えて載せたとしても実際には小さく画像が載っているだけのような場合です。
画像の解像度が悪いのも1つの原因ですが、加工の仕方が悪いのも原因があります。


サムネイル画像のように意図的に小さく載せる場合なら良いのですが、商品を説明したいときに小さい画像だったとしたら、クリックしてもらいたくても実際にはクリック率が低くなってしまうのです。


画像はでかく載せると強調できる


よく見てもらいたい、目立たせたいと思う画像はとにかく大きく載せることが大切です。
現在はブロードバンドが当たり前になりましたので、昔のように回線が遅いので画像を小さく軽くするような必要はあまりありません。
画像の大きさとクリック率は比例しますので、クリックさせたい画像は特に大きく掲載する必要があります。


関連記事
HPは自分で作った方がいいか、それもと業者に頼むべきか
日本では95%以上の人がIEを使っている
パンくずリストがあった方がいいと言われている
法人個人ともに人間関係は大切です。上司の言うことは素直に聞きましょう。
プログラマーとデザイナーの仲は良いのだろうか
ブログのネタを効率よく探す方法はある?更新に使えるネタ探しのテクニック
 

毎月札幌で交流会を開催しています。
ただいま参加者募集中です。
【詳細はこちら】