ちょっとしたミスでSEOがダメになる!ミスを防ぐ確認方法とは【札幌市のセミナー情報】

サイトマップ
SEO対策WEBマーケティング講座
 

ちょっとしたミスでSEOがダメになる!ミスを防ぐ確認方法とは

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - ちょっとしたミスでSEOがダメになる!ミスを防ぐ確認方法とは

SEO対策を行う場合では何らかのミスによって中々上位にならないケースがあります。人間の行うことは何かしらのミスがあるものですが、SEO対策においては1つのミスが致命的な欠点になることがあります。


SEOでミスをすると結果的にどのようなことが起こるのでしょうか。結論から言えば中々検索エンジンで上位にならなかったり、スパムサイトなどと勘違いされてインデックスもされない場合があります。


商用サイトではWEBデザイナーなどの制作者がサイトを作っている訳ですが、WEBデザイナーも人間ですからミスをすることはあります。ただSEOにおいてのミスは非常に分かりにくい場合があるのです。


重要:SEOのミスとは何か?


 ・metaタグの入れ忘れ
 ・単純なリンク切れ
 ・タイトルのキーワードのミス


例えば、ソースを直接見てみないと分からない場合もあります。metaタグの中身を間違えていたりするとブラウザで確認して分かりませんからサイトを見ただけではまったくわかりません。
その場合は、ソースを直接確認して間違いがないのかチェックする必要があります。


最終的なチェックはサイトを発注したクライアントが行うことが望ましいでしょう。ある程度のWEB制作を理解している人や、SEOを理解している人が確認しなければミスをそのまま見過ごしてしまうことになります。


特によくあるミスとしてリンク切れが起きている場合があります。リンク切れが起きるとそのリンクをクリックしたとしてもエラー画面などが表示されてしまいます。
リンク切れは内部的なリンクでも、外部的なリンクでも起こります。


結論:SEOのミスはわかりにくいケースが多い


リンク切れもブラウザで見ただけでは非常に分かりにくいミスの1つですが、確認するのにはリンクを1つずつクリックしてちゃんとリンクされているのかチェックする必要があるでしょう。


全ページのタイトル内容と見出し内容でもちゃんとSEOに最適な文字が表示されているのか最終的に確認する必要があります。これらの文字はSEOにおいて非常に重要になります。


例えば、ページをコピーして制作したようなサイトの場合は、タイトルタグの内容が全部のページで同じになってしまう場合があります。
タイトルタグはブラウザの左上タイトルバーに表示される訳ですが、ここを確認する必要があるでしょう。


関連記事
googleは優秀なコンテンツを探すのに便利なツールである
本当のSEO対策はサイト全体のアクセス数を押し上げる効果がある
リンクをクリックときは、文字情報に強く興味をもっている
人気のあるサイトほど自前でコンテンツを用意していない、コンテンツが集まる仕組みを作ろう
本を買う顧客はどんなキーワードで検索するのか、キーワードの組合せは無限大になる
エンターテイメント性が必要、面白い楽しいサイトは自然に人気サイトになる法則がある
直帰率はアクセス解析で確認しよう、SEOと直帰率は大きな関係がある
キーワードがないとSEOにならない!キーワードは最重要事項
中小企業は自然に被リンクが集まらない?大手企業とは違うSEO対策が必要
ほったらかしでもSEOは成功する?!ほったらかすで上位になる仕組み
更新しなくてもリピーターが増える?リピーターが増える3つのタイプ
トップページからのリンクとSEO効果、まずはトップページから直リンクせよ
Googleに好かれるサイトになるには?Googleの本格的なSEO対策
口コミ広告(ブログ広告)のSEO効果はあるのか?費用対効果を検証する
ブログはなぜSEO対策に強いのか、ブログが検索上位になる理由
FLASHトップページでSEO対策は可能か?フラッシュコンテンツで検索エンジン対策
ブログSEOのテキストの書き方の基本!文章の書き方で集客できる
グーグルで上位表示する方法とは?SEO対策のコンテンツ制作の基本
トップページのテキストとSEO効果を検証、テキストの書き方で上位表示する
 

毎月札幌で交流会を開催しています。
ただいま参加者募集中です。
【詳細はこちら】