直帰率はアクセス解析で確認しよう、SEOと直帰率は大きな関係がある【札幌市のセミナー情報】

サイトマップ
SEO対策WEBマーケティング講座
 

直帰率はアクセス解析で確認しよう、SEOと直帰率は大きな関係がある

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 直帰率はアクセス解析で確認しよう、SEOと直帰率は大きな関係がある

直帰率とはWEBサイトにアクセスして1ページだけ見て他のサイトに飛んでいってしまう人の割合のことです。


直帰率が高いサイトは多くの人が1ページだけしか見ていないことになります。
例えば、直帰率95%のサイトでは95%の人が1ページしか見ていないことになるのです。


直帰率をいかに下げるかがWEBマーケティングのおいて大切なことです。SEO対策と直帰率は一見関係がないように見えますが、実は大きく関係があります。


重要:直帰率が高くなる訳とは?


 ・サイトコンテンツに魅力がないから
 ・探しているサイトと違うから
 ・SEOが成功していないから


検索エンジンでキーワード検索したときに、自分が探していたサイトと違うサイトが検索されことはないでしょうか。
検索結果をクリックしてみて、自分が探していたサイトと違った場合は、戻るボタンで検索結果に戻るのが普通です。


しかし、この行為はそのサイトの直帰率を上げていることになります。これがSEO対策と直帰率の大きな関係です。


つまり、ユーザーが関係ないと思われるキーワードでたまたま上位になっていたので、アクセスしてしまった訳です。


これは同時に相手のサイトにとってもターゲットで無かったユーザーが来ていることで好ましいことではありません。


結論:SEOで確実にターゲットを呼び込む


ターゲットでないユーザーがたくさん来ると直帰率も上がってしまいます。SEOの本来の目的はターゲットとなるユーザーを呼び込む為に行っているはずです。
それにも関わらず、全然ターゲットと違うユーザーが多く来るのはSEOのやり方が間違っていて、狙うキーワードが間違っていることになります。


例えば、大阪のたこ焼き屋のホームページで、ターゲットは大阪に住むのたこ焼き好きの人だったとします。しかし実際にアクセスする人が大阪以外から人が多かったとしたら多くのアクセスが無駄になってしまします。


このような場合は直帰率も高くなって、ターゲットとなる人からもアクセスしてもらっていない状態と言えます。


関連記事
googleは優秀なコンテンツを探すのに便利なツールである
本当のSEO対策はサイト全体のアクセス数を押し上げる効果がある
リンクをクリックときは、文字情報に強く興味をもっている
人気のあるサイトほど自前でコンテンツを用意していない、コンテンツが集まる仕組みを作ろう
本を買う顧客はどんなキーワードで検索するのか、キーワードの組合せは無限大になる
エンターテイメント性が必要、面白い楽しいサイトは自然に人気サイトになる法則がある
キーワードがないとSEOにならない!キーワードは最重要事項
ちょっとしたミスでSEOがダメになる!ミスを防ぐ確認方法とは
中小企業は自然に被リンクが集まらない?大手企業とは違うSEO対策が必要
ほったらかしでもSEOは成功する?!ほったらかすで上位になる仕組み
更新しなくてもリピーターが増える?リピーターが増える3つのタイプ
トップページからのリンクとSEO効果、まずはトップページから直リンクせよ
Googleに好かれるサイトになるには?Googleの本格的なSEO対策
口コミ広告(ブログ広告)のSEO効果はあるのか?費用対効果を検証する
ブログはなぜSEO対策に強いのか、ブログが検索上位になる理由
FLASHトップページでSEO対策は可能か?フラッシュコンテンツで検索エンジン対策
ブログSEOのテキストの書き方の基本!文章の書き方で集客できる
グーグルで上位表示する方法とは?SEO対策のコンテンツ制作の基本
トップページのテキストとSEO効果を検証、テキストの書き方で上位表示する
 

毎月札幌で交流会を開催しています。
ただいま参加者募集中です。
【詳細はこちら】