まずは相互リンクを実践しよう、無料でもSEOはある程度可能です【札幌市のセミナー情報】

サイトマップ
SEO対策WEBマーケティング講座
 

まずは相互リンクを実践しよう、無料でもSEOはある程度可能です

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - まずは相互リンクを実践しよう、無料でもSEOはある程度可能です

SEO対策は時間とお金がかかりますが、SEOの作業でもお金のかからない無料でできる方法もあります。


SEOの作業を自分でやる場合は、無料の方法を実践してみると実質なにもお金がかかりません。個人でSEOを行っている人は意外と実践している方法になります。


またWEB制作会社でも意外と無料のSEOを実践している場合が多いのかも知れません。WEB制作会社はSEO対策までの予算をクライアントから頂けない場合は、自力でSEOを行わなければならないので、無料のSEOを行うことが多いのかもしれません。


重要:無料SEOの種類とは?


 ・相互リンク
 ・無料検索エンジンの登録
 ・無料リンク集の登録
 ・トラックバック
 ・掲示板やSNSへの投稿
 ・ブログコメントなどへの投稿


無料でできるSEOで代表的な方法は相互リンクになります。相互リンクは自分のサイトと他人のサイトをお互いにリンクしあう方法ですが、これにはまったくお金がかかりません。


しかし、相手から相互リンクの許可を頂けないと駄目ですから、許可を頂けるように自分のサイトのコンテンツをしっかりと作り込むことが必要になります。


相互リンクの申し込みで気をつけることは、サイト内容が未完成だったり完成したばかりのサイトはコンテンツのクォリティもそんなに高くない場合があります。


また、完成したばかりのサイトはページランクが無かったりしますので、ページランクが無いサイトは中々相互リンクしてもらえません。
この状態で相互リンクを申し込んでも無駄になってしまうので、コンテンツを作り込んでページランクも上がったときに相互リンクを申し込むのがベストでしょう。


無料でできるSEOとして無料検索エンジンへの登録があります。無料の検索エンジンはヨミサーチを使っているケースが多いです。
ヨミサーチとは無料のcgiの1つで多くの無料検索エンジンがヨミサーチで作られているのが現状です。


無料の検索エンジンに登録しても大きなSEO効果が期待できる訳ではありませんが、たくさんの検索エンジンに登録することである程度のSEO効果が期待できます。


結論:さまざまなIPからの被リンクを増やす


なぜならそれぞれの無料検索エンジンは、IPアドレスが違いますのでたくさん登録を行うことで被リンクの効果が期待できるからです。


関連記事
被リンクはトップページにするとは限らない、記事ページに被リンクされるケースも多い
相互リンクではまず相手の良いところを褒めてみよう、相手も人間ですから
ヨミサーチを活用したSEOは現在でも有効である、何もしないよりはましと考えるべき
クロスリスティングの効果とは、実際に被リンクを調べると一目瞭然
アフィリエイトのリンクはSEO効果はない、リダイレクトの場合はSEO効果がないので注意
YAHOOから評価されている被リンクとは?SEOで知るlink:使い方
クロスリスティングとJエントリーの登録SEO効果、費用対効果を検証する
ナチュラルリンクの意味とは何だろう?SEOを自動化する方法
相互リンクのSEO効果はあるのか、効果のある相互リンクの方法
トラックバックのSEO効果はあるのか、トラックバック機能の賢い使い方
有料ディレクトリ登録のSEO効果はあるのか?ディレクトリ登録サービスの一覧表
リダイレクトのリンクはSEO対策になるのか、被リンクの本当の意味を理解する
YAHOOカテゴリを確認してわかること・・・ヤフカテ登録と評価の基準
YAHOOビジネスエクスプレスのSEO効果はあるか?上位表示とメリットの検証
Yomi-Search(ヨミ・サーチ)のSEO対策とSEO効果・・・実際どうなのか
BPNディレクトリのSEO効果はあるのでしょうか、カテゴリ登録の本当の費用対効果
ナチュラルリンクとGoogleの関係、Googleが評価するリンクとは
 

毎月札幌で交流会を開催しています。
ただいま参加者募集中です。
【詳細はこちら】