グーグルで上位表示する方法とは?SEO対策のコンテンツ制作の基本【札幌市のセミナー情報】

サイトマップ
SEO対策WEBマーケティング講座
 

グーグルで上位表示する方法とは?SEO対策のコンテンツ制作の基本

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - グーグルで上位表示する方法とは?SEO対策のコンテンツ制作の基本

Googleで検索上位を狙う方法として、どのようなSEO対策が必要でしょうか。いままで多くのSEO対策が試行されてきたと思いますが、Google対策についてはあまり情報が少ないのではと思います。この章ではGoogleでの検索上位を狙う方法を詳しく説明していきます。


GoogleとYAHOO(Google化)で若干の違いはありますが、検索方法にGoogleエンジンが使われていることは間違いありません。ですから、Googleの対策を行うことは、同時にYAHOOの対策を行うことにもなります。


GoogleのSEO対策とは


 ① 手当たり次第に被リンクを増やすのは得策ではなくなった
 ② ナチュラルリンクを増やすことを考える
 ③ 今までのSEOの基本もしっかりと実践する
 ④ 長いスパンでの費用対効果を考える
 ⑤ リピーターが増えるサイト制作を心がける


そこでGoogleでは、どのようなSEO対策が考えられるのかと言えば簡単な答えはありません。しかし、今までの小手先のSEO対策は通用しなくなったということです。小手先のSEO対策とは、わかりやすく言えば手当たり次第に被リンクを増やすような方法です。


昔のYAHOO(YST)では、被リンクを手当たり次第に増やしても検索上位になることができました。なぜならYSTは被リンクの質を細かくチェックするのが苦手な検索エンジンだったからです。被リンクの質を確認していないので、どのような被リンクでもある程度は評価してしまったのです。


ですから手当たり次第に被リンクを増やしても、YSTでは上位表示することができました。しかし、Googleはとても賢い検索エンジンです。手当たり次第に増やした被リンクはあまり評価しない傾向があります。ですからただ被リンクを増やす方法は得策ではなくなったのです。


ナチュラルリンクを増やすこと


Googleが評価するのはナチュラルリンクです。ナチュラルリンクとは、自然に増えたリンクのことで、相手のサイトから一方的にリンクされている状態のことです。例えば、面白いコンテンツのサイトがあったとすれば、それを紹介したいと誰かが思うわけです。そして自分のブログから被リンクを勝手に張る人も出てくる訳です。


結果的に面白いコンテンツは被リンクが自然に増える訳ですが、これこそがナチュラルリンクと言えるでしょう。ではナチュラルリンクと、今まで手当たり次第に増やしてきた被リンクは何が違うのでしょうか。


[1]ナチュラルリンクとは、誰かが勝手に張った被リンクのことです。
[2]手当たり次第に増やした被リンクとは、サイト運営者が意図的に増やした被リンクです。


この点が大きく違うところでしょう。Googleは[2]手当たり次第に増やした被リンクを、あまり評価しない傾向があります。ですから今までのSEO対策と言われていた手法は、あまり効果が無くなってしまったのです。


今までは被リンクを増やす場合は、サイト運営者が意図的に何らかの方法を使って被リンクを増やすことが一般的でした。例えば、YAHOOカテゴリーの登録や、無料検索エンジンに登録することもサイト運営者が意図的に行ったことです。


それらの方法が全く無駄になる訳ではありませんが、Googleではあまり効果がなくなってしまったということです。もちろんまったく効果が無くなった訳ではありませんから、最低限の被リンクは増やしておくことは必要です。


ナチュラルリンクはどのように増やすのか


では、Google対策に効果があるナチュラルリンクはどのように増やすのでしょうか。ナチュラルリンクは誰かが一方的に被リンクを張ってくれることですから、こちらから頼んだりする必要はありません。ひたすら誰かから被リンクを張ってもらうのを待つしか方法がないのです。


しかし、ここで問題がでてくるでしょう。誰かから被リンクを張ってもらうのを待つだけしか方法がないというのは、あまりにも無謀ではないでしょうか。例えば1年間だまって待っていても誰も被リンクを張ってくれない可能性があります。もしかしたら10年間待っても誰も被リンクを張ってくれない可能性もあります。


ですからまずは考え方の転換が必要です。誰かから被リンクを張ってもらえるようなコンテンツを用意する必要があります。ここで問題を1つ出します。どちらがナチュラルリンクの増えるサイトなのか考えてみてください。


例題:どちらがナチュラルリンクの増えるサイトでしょうか?
[A]不動産の会社案内のサイトを制作して、会社概要などを載せた。
[B]不動産の面白い物件を紹介するサイトを制作して、その中に会社概要も含ませた。


Googleで検索上位を狙うと考えれば[B]のサイトを制作するべきでしょう。なぜならば面白い物件を紹介している訳ですから、誰かがブログから被リンクを張ってくれる可能性があります。つまりナチュラルリンクが勝手に増える可能性があるのです。


ここでは面白いサイトを紹介する例を上げましたが、それ以外にも色々なサイトが考えられるでしょう。誰かが勝手に被リンクを張ってくれるサイトは、面白いサイトだけとは限りません。役に立つサイトだったり、多くの人が集まるサイトだったり様々な方法が考えられるのです。


ナチュラルリンクが増えるサイトとは
 1.面白いサイト
 2.役に立つ情報があるサイト
 3.多くの人が集まるコミュニティサイト
 4.何かの情報を探せるサイト
 5.価値のあるコンテンツが無料で使えるサイト
 6.被リンクが増えるコンテンツを配布しているサイト


このように様々なサイトが考えられますが、どれも制作に手間のかかるサイトばかりです。誰かに好まれるサイトを制作しようと思えば、多くの手間と時間をかけなければならないということです。企業ではこれまで以上に制作予算を増やして、サイトコンテンツを充実させることが必要となるでしょう。


それとは反対に無駄なSEOは止めればいいので、小手先のSEOをやる手間がなくなります。例えば被リンクを毎月借りる予算があれば、その予算をサイトのコンテンツ制作にあてることも考えなければなりません。

コンテンツを充実させることで、結果的にナチュラルリンクを増やすことが出来ます。そして結果的にGoogleでも検索上位になるのです。このようにナチュラルリンクを増えるのをただ待っているだけでなく、積極的にコンテンツを充実させることで攻めの戦略をすることが必要なのです。


関連記事
googleは優秀なコンテンツを探すのに便利なツールである
本当のSEO対策はサイト全体のアクセス数を押し上げる効果がある
リンクをクリックときは、文字情報に強く興味をもっている
人気のあるサイトほど自前でコンテンツを用意していない、コンテンツが集まる仕組みを作ろう
本を買う顧客はどんなキーワードで検索するのか、キーワードの組合せは無限大になる
エンターテイメント性が必要、面白い楽しいサイトは自然に人気サイトになる法則がある
直帰率はアクセス解析で確認しよう、SEOと直帰率は大きな関係がある
キーワードがないとSEOにならない!キーワードは最重要事項
ちょっとしたミスでSEOがダメになる!ミスを防ぐ確認方法とは
中小企業は自然に被リンクが集まらない?大手企業とは違うSEO対策が必要
ほったらかしでもSEOは成功する?!ほったらかすで上位になる仕組み
更新しなくてもリピーターが増える?リピーターが増える3つのタイプ
トップページからのリンクとSEO効果、まずはトップページから直リンクせよ
Googleに好かれるサイトになるには?Googleの本格的なSEO対策
口コミ広告(ブログ広告)のSEO効果はあるのか?費用対効果を検証する
ブログはなぜSEO対策に強いのか、ブログが検索上位になる理由
FLASHトップページでSEO対策は可能か?フラッシュコンテンツで検索エンジン対策
ブログSEOのテキストの書き方の基本!文章の書き方で集客できる
トップページのテキストとSEO効果を検証、テキストの書き方で上位表示する
 

毎月札幌で交流会を開催しています。
ただいま参加者募集中です。
【詳細はこちら】