ブログはなぜSEO対策に強いのか、ブログが検索上位になる理由【札幌市のセミナー情報】

サイトマップ
SEO対策WEBマーケティング講座
 

ブログはなぜSEO対策に強いのか、ブログが検索上位になる理由

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - ブログはなぜSEO対策に強いのか、ブログが検索上位になる理由

SEO対策としてブログを活用している企業は多くあります。ブログを活用することでターゲットとなる顧客を引き寄せて、ブランディング活動そしてブログを公開している企業は多くあります。そしてブログの特徴として検索上位になりやすいというメリットもあります。


ブログはネット上に無数に存在しますが、すべてのブログが成功している訳ではありません。成功しているブログは全体の1%にも満たないでしょう。なぜならばブログは更新を続けなければ誰も見てくれなくなるからです。


ブログの更新が3ヵ月以上続いている人は全体の2割に満たないとも言われています。そうであれば8割程の人は3ヵ月以内に更新を止めていることになります。企業のブログでも更新する専門担当という人はいないでしょう、多くの人は別の担当の仕事をもっており仕事の合間に地道に更新していることが多いでしょう。


もし、担当する仕事が忙しくてブログの更新に手が回らなかったとすれば、ブログのアクセスは一気に落ちてしまいます。その意味ではブログを更新している担当者はある程度余裕のある人材でないと難しいということです。


もちろんブログを更新したからといっても給料が増えるとか、ブログのアクセスが増えたから給料が増えるとかも普通はありませんから、ブログ更新は担当者本人の続ける意志がとても重要になります。まずはブログを公開するときは、更新を続けることを前提にしなければなりません。


ブログがSEO対策に強い理由とは


 ① テキスト情報が多い
 ② ページ数が多い
 ③ 更新頻度が多い
 ④ それぞれの記事に内部リンクが張られている


ではなぜブログはSEO対策に強いのでしょうか。それはブログの特徴がSEO対策に有利な要素が多いからです。SEO対策に有利な要素とは、テキストが多い、ページ数が多い、更新頻度が多いなどが上げられます。


テキスト情報が多いブログはSEOで有利


テキストが多いとは、SEO対策を行って上位になっているサイトはテキスト情報が多いという特徴があります。テキスト情報が多いサイトはなぜ検索上位になるのでしょうか。実際にはテキスト情報が多いだけででは簡単に検索上位になりません、そのテキスト情報が見る人にとって興味のある内容であったから結果的に検索上位になったと言えます。


逆につまらないブログの特徴としてテキストが少ないということが考えられます。テキスト情報が少ないのは多くブログで見られる現象です。テキストが少ないというのは内容が無いか、内容が薄いかのどちらかです。ですから見る人にとって魅力的なブログとは言えません。


このような魅力的に欠けるブログは検索上位になることはありません。ですからテキスト情報が少ないブログはSEOでは絶対的に不利なのです。


ページ数が多いブログはSEOで有利


ページ数が多いとは、ブログは1つの記事を書くと1ページが自動的に増えるシステムですから、記事数が多くなるほどページ数も増える傾向があります。


例えば、ブログ担当者が2日に1回記事を書いたとすれば1年間に約180ページ増えることになります。2年では365ページも増えることになるのです。それだけ多くのページ数があるとSEOは当然有利になります。


検索エンジンはページ数の多いサイトを検索上位にする傾向があります。ページ数の多いサイトはSEOで絶対有利なのです。ではなぜページ数の多いサイトは評価されるのでしょうか。それは単純に考えてページ数の少ないサイトは人気が無い、ページ数の多いサイトは人気があると考えるからです。


では逆にあなたが普段見ているサイトはページ数が多いでしょうか、それとも少ないでしょうか。あなたがブックマークしているサイトを今一度確認してみてください。確実にページ数が多いサイトをブックマークしているはずです。


ページ数の少ないサイトをブックマークする人は本当に希でしょう。圧倒的多数の人はページ数の多いサイトをブックマークしているのです。ですから検索エンジンはページ数の多いサイトを評価する傾向があるのです。


更新頻度の多いブログはSEOで有利


更新頻度が多いとは、ブログのシステムはブラウザを立ち上げて更新管理画面から直接更新することができます。一般的なhtmlで作られたサイトではホームページ制作ソフトを使って更新作業をしなければならないのでとても面倒な作業になります。


ブログの特徴として手軽に更新できるメリットがあります。これによって更新頻度も自然に多くなります。企業のブログ担当者は業務の空いた時間にブログを更新しなければなりませんから、手軽に更新できるブログ(CMS)のようなシステムが絶対に必要です。


ブログを公開したときは頻繁に更新しても、時間が経つと面倒になって更新を止めてしまう人が多いです。逆に言えば長期に渡って更新を続けているブログは内容が濃くて人気のあるコンテンツであると考えていいでしょう。


更新しても人気が出てこなければ(アクセスが無ければ)意味も無いわけですから、結果的にブログを更新する意味もなくなります。ですからそのようなブログは自然に更新を止めてしまうことになるのです。


更新を続けている場合は、新しい情報を見に来る人も増えますのでアクセスを増やすことにも繋がります。更新を続けてコンテンツに人気が出ることで検索エンジンは当然そのブログを評価します。このような好循環が起こると結果的に検索上位になるのです。


では更新を続けているから絶対に検索上位になれるのかというと、そうとも言い切れません。更新を続けることで人気コンテンツになれば検索上位になるということです。ですから少なくても更新を続けることが前提になります。


人気ブログになることは検索上位になる大きな要素


テキストが多い、ページ数が多い、更新頻度が多いのは1つの要素に過ぎません。それが成立したからといっても必ず検索上位になる訳ではありません。それらの要素が合わさって結果的に人気ブログになったから検索上位になるのです。


ですから人気のブログを作る為にはこれらの要素を少しでも意識してブログを作ることをお勧めします。これらの要素が多いブログは検索上位になれる可能性がある訳ですから、これらの要素をブログの中に十分に含ませることが必要でしょう。


関連記事
googleは優秀なコンテンツを探すのに便利なツールである
本当のSEO対策はサイト全体のアクセス数を押し上げる効果がある
リンクをクリックときは、文字情報に強く興味をもっている
人気のあるサイトほど自前でコンテンツを用意していない、コンテンツが集まる仕組みを作ろう
本を買う顧客はどんなキーワードで検索するのか、キーワードの組合せは無限大になる
エンターテイメント性が必要、面白い楽しいサイトは自然に人気サイトになる法則がある
直帰率はアクセス解析で確認しよう、SEOと直帰率は大きな関係がある
キーワードがないとSEOにならない!キーワードは最重要事項
ちょっとしたミスでSEOがダメになる!ミスを防ぐ確認方法とは
中小企業は自然に被リンクが集まらない?大手企業とは違うSEO対策が必要
ほったらかしでもSEOは成功する?!ほったらかすで上位になる仕組み
更新しなくてもリピーターが増える?リピーターが増える3つのタイプ
トップページからのリンクとSEO効果、まずはトップページから直リンクせよ
Googleに好かれるサイトになるには?Googleの本格的なSEO対策
口コミ広告(ブログ広告)のSEO効果はあるのか?費用対効果を検証する
FLASHトップページでSEO対策は可能か?フラッシュコンテンツで検索エンジン対策
ブログSEOのテキストの書き方の基本!文章の書き方で集客できる
グーグルで上位表示する方法とは?SEO対策のコンテンツ制作の基本
トップページのテキストとSEO効果を検証、テキストの書き方で上位表示する
 

毎月札幌で交流会を開催しています。
ただいま参加者募集中です。
【詳細はこちら】