口コミ広告(ブログ広告)のSEO効果はあるのか?費用対効果を検証する【札幌市のセミナー情報】

サイトマップ
SEO対策WEBマーケティング講座
 

口コミ広告(ブログ広告)のSEO効果はあるのか?費用対効果を検証する

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 口コミ広告(ブログ広告)のSEO効果はあるのか?費用対効果を検証する

口コミ広告(ブログ広告)をWebマーケティングとして実践している企業は多くあります。口コミ広告(ブログ広告)とは企業が指定した内容の記事をブログ運営者に書かせることで報酬を支払うシステムです。ブログ運営者は1記事書くと100円~500円程度の報酬を受け取ることができます。


口コミ広告(ブログ広告)と言われるシステムですが、利用するメリットはSEO対策の1つとして使っていることが多いです。なぜならば口コミ広告(ブログ広告)は記事の中に被リンクを入れることを条件にできるからです。そのためブログから被リンクを集める方法としてよく利用されます。


口コミ広告(ブログ広告)のメリット


 ① 多くのブログから被リンクを集めることができる
 ② 被リンクの効果は半永久的である(レンタルではない)
 ③ ナチュラルリンク(自然発生的なリンク)に近い効果が得られる
 ④ 初期費用のみなので時間が経つほどほど費用対効果もよくなる


SEO以外に、口コミ広告(ブログ広告)を利用することで色々なメリットはあります。実際にブログ運営者は自分の力量で記事を書いている訳ですから、プロが書いた原稿とはちょっと違います。一見するとその記事は広告とは見えないかもしれません。


ブログ運営者は口コミ広告(ブログ広告)を書くことで報酬を受け取ることができますので、確実にお金を稼ぐことはできます。いわゆるお小遣い稼ぎですが、今までのアフィリエイト広告などでは確実にお金を稼ぐことは容易ではありませんでした。


アフィリエイト広告とは、ブログにバナーなどを掲載してバナーをクリックして商品が購入された場合に報酬が発生するシステムです。アフィリエイト広告ではまずバナーをクリックさせないと報酬にならないのでクリックさせるように文章で誘導することはあります。


しかし、バナーのクリック率はそもそもかなり低いのです。一般的な統計ではバナーのクリック率は0.1%とも言われています。これはバナーが1000回表示されて1クリックされる程度なのです。さらにそこから購入に至らなければ報酬を受け取ることはできません。


それに比べて口コミ広告(ブログ広告)は記事を書くだけで確実に報酬を受け取ることができます。1記事に対して100円~500円と少ない金額ですが確実に受け取ることができるのです。1記事といっても記事の内容は企業が指定した内容で、特定の被リンクを含めるなどの条件を満たしていなければなりません。


例えば、新発売されたスキンケアの商品の感想について500文字以上で書いてください。その記事の中に○○○○.comへのリンクを含めてください。などと企業から指定されて記事を書きます。
 

まさに口コミに近い効果がある広告


企業側からしてみればこの方法で記事を書かせることで完全な口コミに近い効果を得ることができます。なぜならばそこに書かれている記事はブログ運営者自らが書いた記事であって、商品の感想などとてもポジティブ(前向き)に書かれている場合が多いからです。


一般的なブログでも商品に対して感想を書いてあるブログは多くあると思います。新商品が発売されたと同時に実際に使用したり、商品の印象を適当にブログに書き込んだりする場合です。しかし、このような第三者が勝手にブログに書いた記事は商品の感想をポジティブに書いてくれるとは限りません。


商品を実際に使用した人ならばその商品の良い部分と悪い部分を正直に書く場合が多いでしょう。あるいは、たまたまその商品が気に入らなかった場合は悪い部分を強調して記事に書く場合もあるでしょう。


商品の悪い部分を強調して書かれた記事も口コミの1つではありますが、それを見た人達は当然その商品が悪い商品であると印象に残ってしまいます。このようなブログの書き込みはネットの中の至る所で見ることができます。


口コミ広告(ブログ広告)では、企業側がブログに書かれた記事を1つ1つチェックして記事の内容に問題が無かった場合のみ報酬を支払うシステムです。ですから記事を書くブログ運営者も、その商品のいい部分を強調してポジティブな文章を書いて確実に報酬をもらおうと考えている人が多いのです。


口コミ広告の費用対効果は?


このようにブログ運営者自らが書いた記事とそこから張られた被リンクはSEO対策としても活用できます。企業側から見ればブログからの被リンクを金で買っていると同じ行為でもあります。しかもその被リンクはレンタルのような期間が限定されている被リンクではなく、ブログが存在する限り半永久的に効果がある被リンクなのです。


SEO対策として被リンクサービスを行っているSEO業者は多くありますが、それらのサービスは全て被リンクをレンタル(貸し出し)するサービスです。一定の期間被リンクを借りることに対して料金が発生するシステムです。それに対して口コミ広告(ブログ広告)は、半永久的に被リンクを受けられるシステムなのです。


被リンクサービス 対 口コミ広告の費用対効果


そこで口コミ広告(ブログ広告)に実際どれくらいの費用対効果があるのか考えてみたいと思います。効果という意味では、一般的な被リンクサービスと比べるとわかりやすいです。まず実際にかかる費用は被リンクサービス(レンタル)の場合は月額1万~5万円くらいかかります。


被リンクサービスは業者によって料金がかなり違いますので、ここでは月額2万円で考えてみます。もし被リンクサービスを1年間レンタルしたとすれば24万円の費用がかかります。さらに3年間レンタルすれば72万円も費用がかかってしまいます。


それに対して口コミ広告(ブログ広告)は1被リンク500円だと仮定すると500被リンク獲得するのに25万円、1000被リンク獲得するのに50万円の費用が発生します(別途初期費用がかかる場合もあります)、比べてみるとどちらも結構な費用がかかりますが、口コミ広告(ブログ広告)はあくまでも初期投資だけで済んでいる所が違います。


●被リンクサービス:月額2万円×12ヵ月=24万円(但しレンタル)
●口コミ広告:1被リンク500円×500被リンク=25万円(半永久的効果)
※料金価格は業者によって違い、初期費用は別途かかります。


一般的な被リンクサービスの場合は1年レンタルで24万円かかったとしてもそこで解約すれば、被リンクもすべて失ってしまいます。口コミ広告(ブログ広告)は500被リンクで25万円の費用がかかったとしても、その効果は半永久的に受けられる所です。


長い目で見るほど費用対効果は口コミ広告(ブログ広告)の方が良くなることは理解できます。逆に短期間だけ検索上位したいので被リンクを受けたい場合は被リンクサービス(レンタル)の方が割安です。


短期間だけ検索上位したい場合は特別な内容のサイトになるでしょう。期間限定のイベントを行うのでその期間だけサイトを検索上位したいとか、あるいは期間限定でセールを行うのでその期間だけサイトを検索上位したいとかの場合です。


このような期間限定で検索上位を狙う場合は実際には無理がでてきます。検索エンジンは被リンクを多く張ったからといっても直ぐに検索上位にしてくれるとは限らないので、どうしても期間限定で集客したい場合はリスティング広告を利用して確実に集客する方が現実的です。


関連記事
googleは優秀なコンテンツを探すのに便利なツールである
本当のSEO対策はサイト全体のアクセス数を押し上げる効果がある
リンクをクリックときは、文字情報に強く興味をもっている
人気のあるサイトほど自前でコンテンツを用意していない、コンテンツが集まる仕組みを作ろう
本を買う顧客はどんなキーワードで検索するのか、キーワードの組合せは無限大になる
エンターテイメント性が必要、面白い楽しいサイトは自然に人気サイトになる法則がある
直帰率はアクセス解析で確認しよう、SEOと直帰率は大きな関係がある
キーワードがないとSEOにならない!キーワードは最重要事項
ちょっとしたミスでSEOがダメになる!ミスを防ぐ確認方法とは
中小企業は自然に被リンクが集まらない?大手企業とは違うSEO対策が必要
ほったらかしでもSEOは成功する?!ほったらかすで上位になる仕組み
更新しなくてもリピーターが増える?リピーターが増える3つのタイプ
トップページからのリンクとSEO効果、まずはトップページから直リンクせよ
Googleに好かれるサイトになるには?Googleの本格的なSEO対策
ブログはなぜSEO対策に強いのか、ブログが検索上位になる理由
FLASHトップページでSEO対策は可能か?フラッシュコンテンツで検索エンジン対策
ブログSEOのテキストの書き方の基本!文章の書き方で集客できる
グーグルで上位表示する方法とは?SEO対策のコンテンツ制作の基本
トップページのテキストとSEO効果を検証、テキストの書き方で上位表示する
 

毎月札幌で交流会を開催しています。
ただいま参加者募集中です。
【詳細はこちら】