ほったらかしでもSEOは成功する?!ほったらかすで上位になる仕組み【札幌市のセミナー情報】

サイトマップ
SEO対策WEBマーケティング講座
 

ほったらかしでもSEOは成功する?!ほったらかすで上位になる仕組み

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - ほったらかしでもSEOは成功する?!ほったらかすで上位になる仕組み

現在のSEO対策はとても手間と時間がかかってしまいますが、制作したサイトをほったらかすとSEOはどうなってしまうのでしょうか。


ほったらかしのサイトは実に多いのが現状で、制作されたサイトの多くは更新されていなくて、ほったらかしと言ってもいいくらいの状態になっています。


検索エンジンで上位になっているサイトはほったらかしになっているケースはむしろ少ないです。検索順位で下に行くほどほったらかしのサイトが多くなっています。
ほったらかしとは、WEBサイトを制作したけど更新もしなくてSEO対策も行わないで、そのまま放置している状態です。


重要:ほったらかしでも上位になるサイトとは?


 ・付加価値のあるコンテンツがあるサイト
 ・被リンクが自然に増えるタイプのサイト
 ・凄い情報が書いてあるサイト


ブログを制作しても3ヵ月で8割の人が更新しなくなってしまうと言われていますので、実に多くの人がほったらかしのブログを無意識のうちに作っているのです。


ではほったらかしになったサイトは何もしなくても検索上位になるのでしょうか。結論から言うと、ほとんどのサイトはほったらかしにしても検索上位にはなりません。
検索上位ならないというよりは、ほったらかしのサイトが大多数で検索上位になっていないサイトも大多数であるというのが現状です。
ただし一部の優秀なサイトはほったらかすことで検索上位になります。


結論:長期的にほったらかすことが大切


ほったらかす状態とは、長期間そのままの状態になっているということなので、比較的長く運営されている場合があります。
最初にうちは1日何人かのアクセスしかありませんが、そのサイトが面白い、価値があるとなると誰かが勝手に被リンクを張ってくれます。
あるいは相互リンクを申し込まれて自然に被リンクが増えるパターンもあります。
面白いサイト、価値があるサイトは自然に被リンクが増えるのでほったらかしでも検索上位になるのです。


ただし、自然に増える被リンクは長期的に時間がかかりますので、検索上位になるのにも時間がかかります。
ほったらかしになってから数ヶ月から数年かかる場合もあるかも知れませんが、結果的に検索上位になります。


このようなサイトの特徴として、サイト制作者の個性が強くて他にはない面白さや、付加価値があるなどがあげられます。


関連記事
googleは優秀なコンテンツを探すのに便利なツールである
本当のSEO対策はサイト全体のアクセス数を押し上げる効果がある
リンクをクリックときは、文字情報に強く興味をもっている
人気のあるサイトほど自前でコンテンツを用意していない、コンテンツが集まる仕組みを作ろう
本を買う顧客はどんなキーワードで検索するのか、キーワードの組合せは無限大になる
エンターテイメント性が必要、面白い楽しいサイトは自然に人気サイトになる法則がある
直帰率はアクセス解析で確認しよう、SEOと直帰率は大きな関係がある
キーワードがないとSEOにならない!キーワードは最重要事項
ちょっとしたミスでSEOがダメになる!ミスを防ぐ確認方法とは
中小企業は自然に被リンクが集まらない?大手企業とは違うSEO対策が必要
更新しなくてもリピーターが増える?リピーターが増える3つのタイプ
トップページからのリンクとSEO効果、まずはトップページから直リンクせよ
Googleに好かれるサイトになるには?Googleの本格的なSEO対策
口コミ広告(ブログ広告)のSEO効果はあるのか?費用対効果を検証する
ブログはなぜSEO対策に強いのか、ブログが検索上位になる理由
FLASHトップページでSEO対策は可能か?フラッシュコンテンツで検索エンジン対策
ブログSEOのテキストの書き方の基本!文章の書き方で集客できる
グーグルで上位表示する方法とは?SEO対策のコンテンツ制作の基本
トップページのテキストとSEO効果を検証、テキストの書き方で上位表示する
 

毎月札幌で交流会を開催しています。
ただいま参加者募集中です。
【詳細はこちら】