マクドナルドの成功するマーケティング方法【マックから学ぶ成功法則】【札幌市のセミナー情報】

サイトマップ
SEO対策WEBマーケティング講座
 

マクドナルドの成功するマーケティング方法【マックから学ぶ成功法則】

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - マクドナルドの成功するマーケティング方法【マックから学ぶ成功法則】

マクドナルドが成功しているのには大きな理由があります。マクドナルドの成功している理由を理解すればマーケティングに役に立つでしょう。このページではマクドナルドが成功する理由について説明しましょう。


マクドナルドはファストフードの中でも成功している企業です。マクドナルドのハンバーガーは安いからというのも成功する理由かも知れませんが、それだけではありません。マクドナルドは様々な人間心理を分析してマーケティングをしています。


マクドナルドの商品に注目する


マクドナルドが成功する理由として、まずは商品に注目しなければなりません。マーケティングの基本となる部分は商品の内容だからです。お客様が何かを購入しようと思えば商品が良くなければ絶対に売れることはないからです。


商品が安いから売れるというのも1つの理由になるでしょう。しかし、今のデフレの時代に安いから売れるというのは通用しなくなってきています。お客様は安いことに大きなインパクトを感じなくなってきているのです。


お客様の視点で見れば、どこのお店でもそれなりに安く販売しているように見えます。多くのお店が値引き合戦をしている状態の中で、安さを売りにしてもあまりインパクトがなくなってしまったのです。


マクドナルドの商品はインパクトがあります。ボリュームのある大きなハンバーガーを安く売るところがポイントになるでしょう。一般的なハンバーガーではインパクトが無くなってしまったので、ビッグなサイズにしてインパクトを付けている商品があります。


ビッグなサイズにしても、味についてはあまり評価できないかもしれません。しかし、インパクトを出すことが目的ですからそれでもいいのです。インパクトを出してまずはお客様を店に呼び寄せることが目的です。


商品におまけを付ける


マクドナルドでは商品にオリジナルの「おまけ」を付けて販売することがあります。オリジナルのストラップなど「おまけ」を付けて販売することがあります。その場合は、「おまけ」の内容が魅力的な内容でなければなりません。


「おまけ」はお客様にとって大きな魅力になりますが、おまけの内容が魅力的であるかどうかが問題だということです。おまけにもコストがかかりますので、少ないコストで魅力的なおまけを作れるのかがポイントになります。


そのおまけも何種類か用意して、何回も食べないとコンプリートできないようにしている所がポイントです。どのおまけがもらえるのかは運次第になりますので、お客様は何度も来店してハンバーガーを食べることになるのです。


関連記事
ipadは日本では売れるのか?アップルのしたたかな戦略法
価格破壊はマーケティングに必要か?デフレ時代を生き抜くコツ
コーヒー無料や格安クーポンを配布しても利益があがる構造とは?
芳香剤が置いてあることが多い飲食店のトイレ。しかしただの誤魔化しに過ぎない
クレームは固定客獲得の最大のチャンスのひとつ
発売から2ヶ月弱で200万台を販売したiPad
今や無印良品のブランド力は広く認知されている、他の企業に真似の出来ないブランディングに成功している
ブルー・オーシャン戦略とは青い海で自由に泳ぐイメージだが、実際には非常にリスクのある戦略です
顧客になりそうなお客様にはカタログを送る、ダイレクトマーケティングは効果的です
商品コンセプトのターゲット戦略と、商品開発のマーケティング戦略
製品開発のターゲット戦略!的を絞った売れる商品の作り方とは
マクドナルドとユニクロとデフレの関係、低価格戦略で成功するマーケティング
消費者に想像させる戦略とは何か、商品販売のマーケティング心理
オークションの人間心理とは?なぜ商品が欲しくなるのか
商品の価格と売上&利益の関係について【デフレでも売れる商品と値段とは】
無印良品のブランドコンセプトとは何だろう【無印が売れるマーケティング戦略】
 

毎月札幌で交流会を開催しています。
ただいま参加者募集中です。
【詳細はこちら】