ヤフオクを使っている業者は限りなく多いがその現状はどうだろう【札幌市のセミナー情報】

サイトマップ
SEO対策WEBマーケティング講座
 

ヤフオクを使っている業者は限りなく多いがその現状はどうだろう

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - ヤフオクを使っている業者は限りなく多いがその現状はどうだろう

ヤフオクは日本を代表するオークションサイトですが、ヤフオクを利用して商品を販売している業者は非常に多くいます。 ヤフオクはマーケティングに活用できるのは間違いないですが、どのように活用するのが賢い方法でしょうか。


まずヤフオクに出品している業者は膨大な数の商品を出品しています。
これはオークションストアーに出店していなければ、出品料金が沢山かかってしまうマーケティング方法です。


毎日出品する業者


ヤフオクでは1点出品する毎に10円の出品料がかかってしまいます。
もし、毎日100点出品するならば、1000円/日かかり、1ヵ月で30000円の出品料金がかかります。
それなら、オークションストアーに出店した方が安く済みますので、たくさん出品している業者はストアーに出店しているのです。


たくさん出品すると落札されるのでしょうか?


これは数打てば当たるみたいな作戦ですが、仮に100点/日出店して1点でも落札されれば毎日1点落札されることにはなります。
在庫もかかえないで手当たり次第に出品している業者が多いのが現状です。
そして、落札者の中にはオークションに出品されている商品の相場を知らないで落札しているケースがあるのです。


ヤフオクで最安値になっている商品は、ネットの中でも最安値になっていると勘違いしている人も多くいます。
ヤフオクよりもアマゾンや楽天市場で買った方が安い場合があるのです。
それを知らずに落札してしまう人が希にいるので業者としては美味しい思いができるのです。


関連記事
圧倒的な売上を誇るアマゾンのシステム
ネットオークションにはまる人が続出しているのが現状
ECのシステムとしては現在最高峰といって良いjavari
楽天ショップはSEOに向かない、SEOを割り切って戦略しなければならない
楽天検索のSEO対策上位表示の方法!楽天検索エンジンの仕組みと攻略法
楽天ショップのSEO対策のやり方・・・Google検索上位になるには
 

毎月札幌で交流会を開催しています。
ただいま参加者募集中です。
【詳細はこちら】