本を買う顧客はどんなキーワードで検索するのか、キーワードの組合せは無限大になる【札幌市のセミナー情報】

サイトマップ
SEO対策WEBマーケティング講座
 

本を買う顧客はどんなキーワードで検索するのか、キーワードの組合せは無限大になる

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 本を買う顧客はどんなキーワードで検索するのか、キーワードの組合せは無限大になる

SEO対策では特定のキーワードで上位になることが求められます。しかし1つ2つのキーワードで上位になるのが目的ではありません。


SEOで狙うキーワードの組合せは無限になります。そもそも顧客となるお客様がどのようなキーワードで来るのか100%予測することは不可能です。そのために狙うキーワードの組合せも多くする必要があります。


SEO対策では1ページに1キーワードを狙うことが基本になります。
例えば、「東京都 古本屋」と大雑把なキーワードを狙った場合は、1ページの文章の中に「東京都」と「古本屋」のキーワードを含ませていきます。
「東京都」と「古本屋」に関する文章が書いてあれば、検索エンジンでヒットする可能性はあります。


1ページの中で欲を出してたくさんのキーワードを含ませるのはよくありません。たくさんのキーワードを入れるほど、どのキーワードを強調したいのか検索エンジンは判断できなくなります。


重要:いろいろなキーワードを狙うには?


 ・まずはページ数は増す
 ・ページの中のテキスト量を増やす
 ・被リンクも同時に増やす


たくさんのキーワードを狙う場合はページ数を増やさなければなりません。10キーワード狙うなら10ページ、100キーワード狙うなら100ページに増やさなければなりません。
キーワードの組合せも無限大になります。先ほどの例のように「東京都 古本屋」はあまりにも大雑把なキーワードの組合せです。


さらにキーワードを増やすとすると、「世田谷区 古本屋」「港区 古本屋」「渋谷 古本屋」「新宿 古本屋」「東京 古本屋」「都心 古本屋」「東京都 古本」「東京都 本」などキーワードの組合せは多岐にわたります。

このキーワードを増やす方法はリスティング広告を扱うときと基本的に同じです。リスティング広告でもキーワードの組合せを増やすことで広告の露出を増やして、クリック数を増やす戦略は同じです。


またページ数を多くすることことに大きな意味があります。お客様はどのキーワードでアクセスするのか100%予測するのは難しいからです。まったく予想もしていなかったキーワードでアクセスする場合があるからです。


例えば、「本 友達」「本 ニコニコ」「本 どうすれば」など適当なキーワードでアクセスされる場合もあります。こららのアクセスでも顧客になってくれるかは不透明な部分がありますが、まったくゼロとも言い切れません。


結論:ページの中のテキストは重要


ページの中に何かしらのテキストが書いてあれば、何かしらのキーワードで来客する可能性があります。その意味でもページ数とテキストを増やすことは重要なSEO対策になるのです。


関連記事
googleは優秀なコンテンツを探すのに便利なツールである
本当のSEO対策はサイト全体のアクセス数を押し上げる効果がある
リンクをクリックときは、文字情報に強く興味をもっている
人気のあるサイトほど自前でコンテンツを用意していない、コンテンツが集まる仕組みを作ろう
エンターテイメント性が必要、面白い楽しいサイトは自然に人気サイトになる法則がある
直帰率はアクセス解析で確認しよう、SEOと直帰率は大きな関係がある
キーワードがないとSEOにならない!キーワードは最重要事項
ちょっとしたミスでSEOがダメになる!ミスを防ぐ確認方法とは
中小企業は自然に被リンクが集まらない?大手企業とは違うSEO対策が必要
ほったらかしでもSEOは成功する?!ほったらかすで上位になる仕組み
更新しなくてもリピーターが増える?リピーターが増える3つのタイプ
トップページからのリンクとSEO効果、まずはトップページから直リンクせよ
Googleに好かれるサイトになるには?Googleの本格的なSEO対策
口コミ広告(ブログ広告)のSEO効果はあるのか?費用対効果を検証する
ブログはなぜSEO対策に強いのか、ブログが検索上位になる理由
FLASHトップページでSEO対策は可能か?フラッシュコンテンツで検索エンジン対策
ブログSEOのテキストの書き方の基本!文章の書き方で集客できる
グーグルで上位表示する方法とは?SEO対策のコンテンツ制作の基本
トップページのテキストとSEO効果を検証、テキストの書き方で上位表示する
 

毎月札幌で交流会を開催しています。
ただいま参加者募集中です。
【詳細はこちら】