今や副業の定番となったアフィリエイトは既に多くの企業が導入している【札幌市のセミナー情報】

サイトマップ
SEO対策WEBマーケティング講座
 

今や副業の定番となったアフィリエイトは既に多くの企業が導入している

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 今や副業の定番となったアフィリエイトは既に多くの企業が導入している

週末起業、サラリーマンの副業といったものが盛んになってきている昨今、アフィリエイターの数は飛躍的に伸びています。


しかし、企業側が積極的にアフィリエイターを巻き込んでいるかというと、まだまだ一部の業種に限られている感があります。


アフィリエイターというのは確かに「素人」ではありますが、直接自分の収入に直結しているためモチベーションが高い人も多く、WEBサイトを運営する企業側も積極的に活用していくことが必要でしょう。
では具体的にはどのような施策を実施すれば良いのでしょうか




アフィリエイター向けのページを作成する


まずは、自社商品を紹介してくれるアフィリエイターの数を確保しなくてはなりません。バリューコマース等のプログラムにただ参加しただけでは多くの企業の中に埋もれてしまい、なかなか自社商品を紹介してもらうことはできません。
自社サイトにアフィリエイター向けのページを作成し、アフィリエイトプログラムへの参加を促すことが大事です。


情報や素材を提供する


アフィリエイター向けのページでは、最新の情報や広告素材を提供するのも良い方法です。アフィリエイターは「素人」の方が多いので、画像が加工できないなどの問題がある場合もあります。
そういったアフィリエイターのために広告素材を作成、提供するなどして他社との差別化を計るもの大事です。


商品ページの見直しを図る


アフィリエイターは、送り込んだユニークユーザーが商品を購入してくれなければ努力が報われないことになります。当然商品ページの出来栄えなどにはシビアです。


また、アフィリエイト経由の売上を上げるためにはページの構成も工夫する必要があります。アフィリエイト経由のユーザーは、すでにアフィリエイトサイトで商品に対する基本的な知識はもっているので、カートボタンをわかりやすい位置に配置するなど、「熱い」うちに一気に購買行動にまで誘導できるようなページ作りが重要になります。


自社のアフィリエイターを育成していくことは中長期的にも非常に有効な広告マーケティング活動となりますので、是非早めに対策をしておきましょう。


関連記事
バナーをクリックする理由とは?バナーのクリック率が低いのはなぜか
LPO対策を行うと購入率が格段にアップする、商品ページの作り込みは手を抜けない
動画サイトでは約7割の人がバナーをクリックした経験があり、3割がクリックした経験がない
キーワード広告は、その効果から限界の広告費が算出来る
毎日沢山のメールマガジンが配信されているが多くは「ごみ箱」直行になっています。
フィリエイト広告はブランドイメージを左右する場合がある、しっかりと管理する必要がある
バナーをクリックさせるためにテキストの説明も必要、クリック率を上げる工夫をしよう
パソコンを購入した人がいたとしても理由まではわからないが
リスティング広告は急いでいるお客様には効果的、SEOと使い分けよう
SEOの費用対効果はどれくらい?費用対効果を検証する方法
キーワード広告は費用対効果がいいのか?キーワード選びとコンバージョン率
 

毎月札幌で交流会を開催しています。
ただいま参加者募集中です。
【詳細はこちら】