パンくずリストがあった方がいいと言われている【札幌市のセミナー情報】

サイトマップ
SEO対策WEBマーケティング講座
 

パンくずリストがあった方がいいと言われている

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - パンくずリストがあった方がいいと言われている

ホームページを制作するとき「パンくずリスト」を作った方がよいと言われていますが、そもそも「パンくずリスト」にはどのような意味があるのでしょうか。


「パンくずリスト」とはホームページの見ているページ位置を表示するナビゲーターのようなもので、トップページからのカテゴリと階層のリンクを表示しています。
例えば、ホームページ>カテゴリ>詳細ページ みたいな書き方でページの階層構造を表示しています。


理由の1つにSEO対策


一見するとあまり意味のないようなリンクに見えますが、「パンくずリスト」を設置する意味はSEO対策になるからでしょう。
SEO対策ではそのカテゴリに関連するページにリンクすることが大切です。
簡単に言えば同じカテゴリ同士でリンクを張り合うことがSEO対策になりますので、「パンくずリスト」がないよりはあった方がよいと言えるワケです。


利用者にも実は便利


もう一つの理由は、単純にユーザーが上の階層に戻りたいときに利用するのに使われます。
「パンくずリスト」は縦のリンク構造を表示している訳ですから、上の階層に戻りたいときに最適なリンクになるのです。


例えば、検索エンジンからのユーザーが商品ページに直接アクセスして来たとします。この商品のカテゴリに戻りたいと思ったときに「パンくずリスト」があれば便利だということです。


関連記事
HPは自分で作った方がいいか、それもと業者に頼むべきか
画像制作はWEB制作の肝である、画像制作ソフトを使いこなせることも必要
日本では95%以上の人がIEを使っている
法人個人ともに人間関係は大切です。上司の言うことは素直に聞きましょう。
プログラマーとデザイナーの仲は良いのだろうか
ブログのネタを効率よく探す方法はある?更新に使えるネタ探しのテクニック
 

毎月札幌で交流会を開催しています。
ただいま参加者募集中です。
【詳細はこちら】