HPは自分で作った方がいいか、それもと業者に頼むべきか【札幌市のセミナー情報】

サイトマップ
SEO対策WEBマーケティング講座
 

HPは自分で作った方がいいか、それもと業者に頼むべきか

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - HPは自分で作った方がいいか、それもと業者に頼むべきか

ホームページは専用のソフトさえあれば誰でも作ることができますが、WEB制作業者に頼まずに自分でホームページを制作する方がいいのでしょうか。


ホームページを制作するにには一定のレベルの技術が必要になります。
最低限の技術としてhtmlを理解している必要がありますが、画像も載せることを考えると画像を加工したりするソフトも扱えなければなりません。


しかし、ただ適当にホームページを作ったのでは非常に見た目が怪しい初心者っぽいホームページになってしまいます。
個人的に運営するサイトならそれでいいのですが、会社のホームページとか商用サイトとして使いたい場合は初心者っぽいサイトは問題があります。

そもそもHPの役割とは?


そもそもホームページとは会社にとってブランディングの1つの方法になるのです。
誰かがその会社について知りたいと思ったとき、その会社のホームページにアクセスします。
そこで見たホームページの印象がそのまま会社のイメージとしてユーザーに残るのです。
つまり、見た目が怪しいホームページを会社のホームページにする場合は、この会社は怪しいことをやっているのかも知れないとユーザーに思われてしまいます。

HPは企業ブランディングに最適


ホームページが会社イメージ(ブランディング)としてユーザーにそのまま伝わってしまいますので、少しでも良い印象をもってもらいたいのであればサイトデザインは非常に大切な要素になるのです。


会社のホームページを制作したい場合には、専門のWEB制作業者に頼んでサイトデザインをしっかりと制作してもらい、更新作業はブログのような簡単に更新できるシステムを導入して自分で更新するのがベストな方法です。


関連記事
画像制作はWEB制作の肝である、画像制作ソフトを使いこなせることも必要
日本では95%以上の人がIEを使っている
パンくずリストがあった方がいいと言われている
法人個人ともに人間関係は大切です。上司の言うことは素直に聞きましょう。
プログラマーとデザイナーの仲は良いのだろうか
ブログのネタを効率よく探す方法はある?更新に使えるネタ探しのテクニック
 

毎月札幌で交流会を開催しています。
ただいま参加者募集中です。
【詳細はこちら】